cafe ひつじ屋カフェ

 

​モーニングサービス 10:00〜11:30 (冬季はお休みします)

ホットコーヒー or アールグレイ紅茶hot

ハルハナ堂天然酵母パンの厚切りトースト

ジャムとバター

安曇野有明山農場産 たまごのココット ​

※プラス100円でお好きな飲み物に代えることができます。

 

​ランチタイム 11:30〜14:00

信州産きのことひよこ豆のカレー  安曇野産無農薬コシヒカリ100%使用 または カレーうどん

自家製 ピクルス

自家製 沖縄黒糖チーズケーキ

お好きな飲みもの(メニューからお選びください)

 

ひつじ屋コーヒー

​安曇野が誇る美味しい水で丁寧に淹れるコーヒーをどうぞ。豆は、知り合いが松本で営む焙煎工房 Laura より。

穂高神社エール

ひつじ屋自家製のジンジャーエールです。スライスしたショウガに、レモン、はちみつ、きび砂糖を加えさらにカルダモンやブラックペッパーなど数種類のスパイスを入れて作ったシロップを炭酸水で割りました。複雑なスパイスの香りとショウガのピリッとした辛味に炭酸水のシュワシュワ感が混ざり合って、まさにジンジャーエール。一躍人気メニューになりました。穂高神社にも存在を認めていただいた「公認」飲料です。

アールグレイ紅茶

​インド南部の高山にある茶園で育てられたオーガニックの茶葉を使用。天然のヴェルガモットで繊細に香りづけされた最上級のアールグレイをお楽しみください。

チャイ

​ひつじ屋カフェの定番メニュー。インドでは列車に乗ると「ちゃーいちゃいちゃいちゃ〜い」としょっちゅう売り子がやってくる国民的飲み物です。

 

玄米コーヒー黒糖ラテ

​安曇野松川村で『お結び自然農縁』を営む貞光さん夫妻が、無農薬・天日干しで育てたお米からできた玄米コーヒーを使用。沖縄西表島産黒糖の自然な甘さが、長時間焙煎した玄米の香ばしさにやさしく調和しています。

ミヤモトタミコのムーンパワーティー

​地元の料理研究家ミヤモトタミコさんが考案したお茶はひつじ屋の人気メニュー。トゥルシー・ローズヒップ・カモミールなど9種類のハーブに、ルイボスティー、しょうが、りんごジュースをミックスしました。

グラニースミス〜自然農法のりんごジュース

​GRANNY SMITH(グラニースミス)は、1868年オーストラリアの「スミスおばあちゃん」によって発見されたと伝えられる青いりんご。この品種に出会った町田さん夫妻(北安曇郡松川村)が極限まで農薬の使用を抑えた栽培を長年にわたって続けてきたりんごだけが入っています。

安曇野穂高の地ビール

​赤褐色の力強い色合いとカラメル麦芽の甘い香り、ホップのすっきりとした苦味が調和する安曇野の地ビール。330ml瓶入り。

信州産きのことひよこ豆のカレー ​安曇野産無農薬米100% 

この秋から、ひつじ屋が北安曇郡池田町でお借りした田んぼで育てた無農薬有機栽培のコシヒカリを使っています。カレーは動物性原料を使用しておりませんので、ベジタリアンの方でもお召し上がりいただけます。化学調味料などの添加物も使っておりません。

​​ひつじ屋名物  カレーうどん

鰹と昆布のだしを効かせたほのかに甘いスープと、あつあつおあげ、きのこにネギ、そしてシコシコうどんのハーモニーをお楽しみください。

​​厚切りトースト バターと自家製ジャム付き

伝説的な人気を誇りながら安曇野から伊那谷に移転したパン屋さん「ハルハナ堂」の食パンが店主は大好きでずっと仕入れているんです。原材料は国産小麦粉と天然酵母と塩の3つ。これだけで深い深い美味しさを味わえる、ハルハナ堂自慢の食パンです。季節の果物をつかったひつじ屋オリジナルの自家製ジャムつき。

沖縄黒糖チーズケーキ ひつじ屋自家製 

沖縄の西表島に住む友人(大浜もえさん・大町市美麻出身)が毎年送ってくれる黒糖をたっぷり使って濃厚なチーズケーキを焼いています。永く続けている定番メニュー。

​北アルプス牧場のアイスクリーム

安曇野名物ソフトクリームで知られる北アルプス牧場。その濃厚なミルク味をそのままに美味しいアイスクリームができあがりました。

​山のおやき 

おやきは信州を代表する伝統的なスローフード。焼きたての美味しさをどうぞ。長野県産の香り豊かな地粉を使い、外側はカリッと香ばしく、中はふんわり優しい味わい。カレーサモサ・きのこチーズ・きんぴらごぼう・スイートポテト・ナス味噌炒め・ひじき……ラインナップも少しずつ増やしています。

安曇野ひつじ屋 Azumino Hitsujiya   営業時間10:00〜17:00(レンタサイクル・レンタカー8:30〜18:00) 木曜・第2水曜定休