tennai2021e-L.jpeg

cafe ひつじ屋カフェ

 
lunchtime2019.jpg

ランチタイム 11:30〜14:00   1,100円(税込)

信州産きのことひよこ豆のカレー  安曇野産無農薬コシヒカリ100%使用 

または ひつじ屋名物 カレーうどん

飲み物 ホットコーヒー

    アールグレイ紅茶 hot or ice

    チャイ hot

    りんごジュース ice

    ※プラス88円で他のお好きな飲み物に変更できます(アルコール類を除く)。

デザート  沖縄黒糖チーズケーキ

 
カレーうどん.jpeg

カレーうどん

かつおぶしと昆布のだしを効かせたほのかに甘いスープ、あつあつのおあげ、きのこにネギ、そしてシコシコうどんのハーモニー。化学調味料無添加。昨年より栗林豆腐店(長野県大町市)の「あげ」に変更してさらにボリュームアップしました。

 
ホットサンドバナナ大b.jpg

ホットサンド バナナ&ピーナッツバター

今年の新メニューとしてホットサンドをはじめました。

バナナとピーナッツバターの組み合わせは、高野文子の漫画にサンドイッチとして出てきたことがあり、時々思い出しては食べていました。それをホットサンドで試してみたらおいしかったもので、最初のメニューはこれに決めました。

hijiki01.jpeg

​山のおやき 

おやきは信州を代表する伝統的なスローフード。焼きたての美味しさをどうぞ。長野県産の香り豊かな地粉を使い、外側はカリッと香ばしく、中はふんわり素朴で優しい味わいです。今年から粉の一部を安曇野地球宿の増田望三郎さんが育てる「伊賀筑後オレゴン」に変更。さらに深い風味が加わりました。

コーヒー写真

ひつじ屋コーヒー

​安曇野が誇る美味しい水で丁寧に淹れるコーヒーをどうぞ。豆は、知り合いが松本で営む焙煎工房 Laura より。

gingerale04.jpg

穂高神社エール

ひつじ屋自家製のジンジャーエール。スライスしたショウガに、レモンはちみつ、きび砂糖を加え、さらにカルダモンやブラックペッパーなど数種類のスパイスを入れて作ったシロップを炭酸水で割りました。複雑なスパイスの香りとショウガのピリッとした辛味に炭酸水のシュワシュワ感が混ざり合い、まさにジンジャーエール。一躍人気メニューになりました。穂高神社にも存在を認めていただいた「公認」飲料です。

 
icetea.jpeg

アールグレイ紅茶

​インド南部の高山にある茶園で育てられたオーガニックの茶葉を使用。天然のヴェルガモットで繊細に香りづけされた最上級のアールグレイをお楽しみください。

チャイ写真

チャイ

​ひつじ屋カフェの定番メニュー。インドでは列車に乗ると「ちゃーいちゃいちゃいちゃ〜い」としょっちゅう売り子がやってくる国民的飲み物です。

moonpowertea2021a-L.jpg

ムーンパワーティー

ムーンパワーティーは、身体を穏やかに整え、明日への静かな活力を与えてくれるお茶。
多くの薬効で知られるトゥルシーに、ローズヒップ、ラズベリーリーフ、カモミールなど8種のハーブをミックス。そのハーブティーとルイボス茶をベースに、生姜とりんごジュースを加えました。
りんごジュースは、町田農園さん(松川村)の「グラニースミス+ふじ」を使っています。こちらも知る人ぞ知る美味しいりんごジュースです。

黒糖チーズケーキ写真

沖縄黒糖チーズケーキ ひつじ屋自家製 

沖縄の西表島に住む友人(大浜もえさん・大町市美麻出身)が毎年送ってくれる黒糖をたっぷり使って濃厚なチーズケーキを焼いています。永く続けている定番メニュー。